癌((がん)と共存!愛は癌(がん)よりも強し!心と体のケア法☆

彼の癌と共存した2年間で学んだ癌の知識、試した癌の治療法・抗癌剤、代替最先端治療、サプリ、ホスピス、在宅ケアまでの全ての情報を 今、闘病で辛い想いをされている方に伝え、少しでもお役に立てればとの想いから発信する実体験ブログ

日記

*待ってるょ*

9月の風

そして…今日は5日
夏と秋の交差した空を見上げながら到着した基地

何年ぶりだろうか
私たち以外の形跡


お盆にきてくれたのかな

キミとの日々
キミのタカラモノたちとの日々

繋がりあえてることを感じた瞬間

そして…
新月の今日という日を選んで
が満ち産まれいでてくるんだね

光と風を感じながら
白い闇の空間をすり抜けてやってくるんだね。

待ってるょ*

元気に
重力の中に飛び出しておいで☆

みんなで待ってるょ*

春とキミを感じながら・・・5

仕事に復帰して3週目・・・
筋力が不足している中でのトランスファーは
思った以上に「りきみ」に繋がっているかな・・・

患者さんに触れたくて触れたくて・・・つい・・・
私が何の理由で休職していたかを知っているのは
スタッフの極一部の人たち。
調子に乗って、今までどおりにしている所を見ては
「こら、ダメでしょ!」と角が見え隠れ(笑)
ついつい・・・ね。
でも、絶対的無理はしてませんから〜
これで、また休みたくないから・・・

昨日は、入院していた病院に・・・
かれこれ3週入院している友の顔を見に・・・
ここでは駐車場から建物を見上げながら・・・
まず、胸がキュンと熱くなる。何度訪れても。
まずは最初にsiroちゃんと訪れたセカオピから
一昨年の娘の命を祈った時間を想う・・・

そして昨年、半年間のたくさんの想いが流れる。
ロビーに・・外来に・・自販機前の長椅子に・・・
エレベーターに・・病棟に・・そして病室に・・・
重ね合う想いと・・・届けたい想いと・・・たくさんの心のSCENE
同室になって、仲良くなって、想いを分かち合って
そんな大切な友たちが・・・宙に還ってゆく・・・
そして、そんな現実を受け止めながら今も治療中の友たち。

痛みよりも不安が広がる心が 笑顔を消してしまう
私に出来ることは、手を繋いでいることと
彼女が「かわいい♪」と飛びっきりの笑顔になった
ピンクのチューリップを「春のお届け」と彼女の元に届ける。
それしかできないけれど、いつでも心は繋いでいるから
辛いときには、いつでもSOSを発して欲しい。飛んでいくから。

そして、今日は5日。siroちゃんに逢いに秘密基地へ。
冷たい空気の中にも、春はあちこちから顔を覗かせてる〜
いつでも春探し〜秋探し〜をしていた私たちには
あちこちから「隠れんぼ」してる春の頭がすぐ見えちゃう(笑)

秘密基地の竹林には水仙が一面に咲いていて
車を降りた瞬間から、大好きな香りに誘われて〜つい坂を駆け上る
ここの空気は澄んでいる
山の中でありながら、海が広がり、空が広がっている。

来月で・・もう4年経つんだね。
昨日、友に届けたピンクのチューリップを見ながら
4年前の今の時期に自宅に届いたピンクのチューリップを見て
オピオイドでドローになってたsiroちゃんが、「可愛いなぁ」
「春が来たんだね」とメッチャ笑顔になってたことを思いだしました


命と向かい合うとき・・・命の旅立ちの時間を感じるとき・・・
心は透きとおり・・・自然と融けあって・・・
そうして、風にのって光りに還るのかな・・・


巡りあえた大切なひとつひとつの命・・・
その出逢いと旅立ちの時を感じながら、空に近い場所から・・
今の自分の心で抱きしめることができた時間でした。




                 

時の流れ〜もうすぐ3年〜5


  umarekawari      5d7a1d8e.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月のこの時期になると
どうしてもどうしても・・・
ふたりきりで一緒に過ごした時間を
つい昨日のことのように思いだしてしまう


この目の前で・・・リクライニングチェアーに座り
ウトウトと1日中眠っていたね
時折、自分の「生」を確かめるように目覚め・・・
私の「手」がそこに握られているのを
強く、でも弱く確かめて瞳を閉じる
その繰り返しのなかで
一緒に生きていた・・・繋がっていた・・・


あれから3年・・・
キミを感じながら毎日を過ごしてきた
あれから3年・・・
キミが居ないだなんて信じられない


昨年の流星群の夜に流したものに
今の私の心は戸惑っている


キミは何を伝えようとしているのかな
動き始めたキミの命  キミの想い
shootingstars


キミの生まれ変わりのponoも
ほら、大きくなったでしょ・・・


キミは今度はどんなメッセージを抱えて
流れてくるのかな・・・

 

別れゆく命と
命のバトンを受け取って
キミは生まれてくるのかな

 

私の瞳のなかには
あの時のまま・・・まどろむキミがここに居る
私の心のなかには
いつでもキミが居て、キミが在る


でもきっと・・・意味があるんだね
キミは今・・・
何を想い・・・何をみつめているのかな・・・


まだまだ、私を導いてはくれないんだね
大切なこと・・・やり遂げるまで
大切なひと・・・見送るまで


キミとともに 心、生きたように
今は今の心で生きろ、って言うのね


あれから3年・・・
どんなに時が経っても キミはあの頃のまま
羨ましいほど、
風になって、自由に空を駆け巡ってるね


来月、海にも逢いにゆくよ・・・
あの想い出の星降る海に・・・

 

 

 

2009〜時と共に〜5

7b17b594.JPG

新しい時を迎えて

少しあらたなる気持ちで

キミに逢いに〜

 

 

今までよりも早い時間に訪れてみた基地

なんだか違う空気がそこには在るような…

 いつになくあらたまったような…

今日はまだ 飛び出してはいないのかな?
驚かせちゃったかな?


「どしたん?」って・・・そしていつもと同じ・・・
「きてくれたん?ありがとな〜」って・・・

今日はね・・・お話しがいっぱいあるんだ。
聞いてくれる?

キミは、いつでも少しお話しがある・・って言うと
すごく不安そうな顔をして、「何?いいこと?悪いこと?
イヤなことなら、早く言って、心臓がドキドキしてるから」

そう言って、話しをせかせてたっけ・・・ね。

座って話してもいい?

2009年・・・新しい時・・・
キミが残してくれたこの家を
やっぱり、旅立たねばならないみたいなの・・・

心配・・はしないでね。
ちゃんと、ちゃんと話しも聞いたし、理解もしたから。

キミの旅立った頃までには 安心を届けなきゃね!
おうちを出ることは、そんなには心配いらないよね。
何とかしなきゃならないことは、何とかするもんだよね。

それはね、キミはキミで二人にも言ってね。守ってね。
親子にしか言えないこと、出来ないことあるから・・・

昨年も、たくさんの愛おしい命が
キミ住む空間に輝きを灯したよね

ホントに、たくさん・・・の輝きが、空に・・

今・・・キミに願う・・・
ひとつの慈愛深き「いのち」を・・・
もう少し・・もう少し守り給え・・・

キミとの大切なこの場所を支え、見守ってくれた方・・
今、眠り続けている、その命に・・・
もう一度、立ち上がり、あまりにも強く厳しく生きてきた
その人生のままに・・・どうか一歩前に歩めるチカラを
送って欲しい・・・

彼を想い、寄り添う方が・・・悔い残さぬためにも
ご本人のためにも・・・今一歩の自由を送って欲しい

私が、キミに添えたように・・・
私が 今でも愛に包まれていると感じられてるように

あの日、キミに奇跡が起きたように・・・
一度だけ、奇跡を放って欲しい・・・

キミの旅立ちを思いだしたとき
旅立ちへのフラッグを降ろした自分に
今でも、かすかな痛みを感じるんだ・・・

けれど、それは「突然」よりは全然良くて・・・
すべては、ドラマのような旅立ちで・・・
今でも、そのシーンは、それぞれの胸に輝き
時にチカラになり、命への慈しみを育んでいる

ひとり、寄り添う彼女を思うとき・・・
そして、寄り添う命を想うとき・・・

祈らずにはいられないよ・・・
どうか・・・

風に乗せて・・・光に織り交ぜて・・・

新しき時のなかで、生きるチカラを・・・

今一歩・・・共に願って欲しい


 


 

輝きながら、駆け抜けた命・・・5

http://www.youtube.com/watch?v=OyFixulQSNU

11月21日 AM 9:12

やまちゃんこと・・・山田泉さんが旅立たれました・・・

先月・・・RFLで、共に歩いた姿・・・

1日目・・・歩くのが辛そうでした・・・
2日目・・・命のパワーが届いたのか、笑顔が見られました・・・
そして、講演会・・・

伝え続けてきた「いのちの授業」
この日は、立ち見が出るほど たくさんの人が集まり
会場全体がひとつになり、やまちゃんの言葉を・・・命を・・・
見つめていました。


その後、ブログ、更新を続けていましたね
どうしても体がキツイから・・と
ゆふみ病院に入院したと書かれているのを見て

院長先生、やまちゃんをお願いっ!!と心で頼み・・・
ゆふみの方角に祈りを捧げる時間(とき)が
静かに静かに・・・降り積もっていきました・・・

 

あの日が・・・
最期の授業に・・・

 

訃報を聞いたとき・・・
私の中では・・・やまちゃんの笑顔が浮かんできました

やまちゃんのコト、想えば想うほど・・・
キラキラした笑顔しか 浮かんできません・・・

 

きっと、命の授業も・・・笑顔とともに
みんなの心に、語り継がれて輝き続けてゆくのでしょうね。

 

くしくも、今日、緩和ケア公開セミナーが行われました。
「マザー・テレサに学ぶ命の紡ぎ方」=そのこころと愛=

その講演会に、1ヶ月前の やまちゃんが重なり・・・
涙が溢れてしかたありませんでした。

 

セミナー直前に、院長先生が声をかけてくれて・・・

まっすぐな眼差しで伝えてくれました。

 

愛、深き・・旅立ちだったと・・・

そして・・・混濁の中で 院長達3名を前に・・・
最期の授業をしたということを・・・

 

やまちゃん、おつかれさまでした・・・

素敵な笑顔で・・・駆け抜けていった愛の光・・・

空から、みんなに語りかけるんだろうな・・・

「どげんしよんかぇ」って・・・

 

キラキラした風が、空を吹きぬけています。

そっと「ありがとう」を乗せて〜

 

やまちゃんが最期のほうの記事で
「アフリカいいなぁ〜」って書いていたので・・・

  この歌を・・・ 

 

 

Amazonライブリンク
Profile
Amazonライブリンク











♪ランキングに参加しています♪
  ★応援してね★
人気blogランキングへ

















チェッカーズに登録

livedoor Readerに登録

livedoor Blog(ブログ)

livedoor (ライブドア)

Syndicate this site