癌(がん)と共存!抗癌剤投与後・・・

  10時間近くかかった点滴を終えた翌日は、午前中抗生剤と

  吐き気止めを入れた1本の点滴のみで 拘束終了!

  体そのものはフリーにもかかわらず、少しばかりご機嫌斜め・・・

  自由になったものの 昨夜は退屈だったみたいで、

  車がない事が どうやら嫌らしい・・・(前回の入院の時は別々に

  病院に行ったので) 彼は夜、私が帰った後や早朝、退屈な時間

  車に行って、一服したり・・音楽を聴いたりしてたようで・・今回は

  1台だったので 早くも退屈してしまっているみたいだ・・・

  午後は ずっと吐き気が続きウトウトしている・・・

  この日は娘に迎えに来てもらい 彼に念願の?愛車を残して

  帰る(笑)

  帰り着いてすぐに、彼から「ありがとう」のメールが届く・・(^^)

  それから2日間、吐き気・だるさは変らず・・1日中元気がない・・・

  ・・・元気のない中で 語られた彼の心中・・・

  抗癌剤の副作用で、眠れなくなったり・・ウツ傾向になったりする

  事もあると 看護師さんに聞いたらしく、いつになく弱気な彼・・

  きっと自分の体の中の変化を感じているんだろうなぁ・・・

  夕方、先生が来室・・明朝の血液検査の数値結果がよければ

  明日、1クール2回目のケモ(抗癌剤点滴治療)を行います!と

  いうことでした・・・「ん?もう2回目?」って一瞬思ったのですが

  「ヤなことは早く終わったほうがいいよね!」と・・・

 

  翌朝10時・・先生直々1本目のソリタT500mlを持ってきて

  左手にルートキープ!「すぐに看護師が、吐き気止めを入れに

  きますから・・」と言い退室したが、5分ほどして先生が慌てて

  戻ってきた・・・「すみません!」と謝りながら・・「あなたは木曜日

  でしたね!まったく同じ抗癌剤治療をしている人がいるもので・・」

  「まったく同じ抗癌剤治療をしている人がいるもので・・」って・・・

  点滴パックの名前を見ると、まったく別の人の名前が書かれて

  いた。いくら同じパターンの治療とはいえ、これって先生!リスク

  だよーー!!思わず抜針作業をしている先生に、「血液検査の

  数値がいいので、早目に2回目をするのかと思いました・・」と

  言うと、「そんなこと出来ません!気づいた時には言ってください

  よ−!」って・・ん?先生、私に振るのー?これって・・・先生の

  思い込みによるミスじゃないんですかーー?危うく医療ミスって

  ものに展開が進むところでした・・・(汗)

  時折、TVとかでも 医療訴訟とかの話題が出たりしていますよね。

  この世に完璧な人なんていない(完璧に近い人はいるとは思うけど)

  って思うんです。だから、時には間違うこともあると思う・・・

  問題なのは、気持ちであったり・・言葉であったり・・感情の部分

  だと思うんです。間違いを間違いだと認めようとしなかったり・・

  言い訳を前面に持ってこようとすると 「ごめんなさい」が「ごめん

  なさい」に聞こえなくなっちゃって、不信感が生まれてきちゃうんだと

  思うんです。要は心に届かないってことです。

  特に、医療者と患者という関係は 今でこそ医療倫理の面において

  強者と弱者の関係であってはいけないという事が かなり問題視

  されているので、以前よりはかなり改善されていると思いますが

  それでも、癌(がん)であったり・・命に関わる重篤な病気の場合は、

  特にその構図は一部崩されてはいないように感じます。実際この

  2年間いろんな治療を受け そこで知り合った病気で苦しんでいる

  人の想いを聞いている中で 受け止め方は人それぞれですが・・

  ここで治療してもらうしかない・・とか、経済的・・家族環境的理由で

  現状に至っているかたも多く・・考えさせられる事が すごくたくさん

  ありました・・・病院や先生を否定してるわけではありません。

  人は同じ心の目線に立つ事で そこから深い信頼関係が生まれ

  育ってくるという事を言いたいのです・・・

  先生との絶対的信頼関係があれば・・例え、ただのビタミン剤を

  よく効く抗癌剤ですよ♪って点滴されても それで不安な気持ちが

  消え、先生が私のために よく効く抗癌剤を選んでくれたのだから

  きっとよくなる!って思えたりするんですね。癌(がん)には免疫力の

  アップが効果があるともいわれています。

  体のみの治療を考えるのでなく・・心のケア→治療も重要視しなけ

  ればならない時代にきていると思います。昨今では統合医療という

  言葉をよく耳にしますが・・・病気のときには 本当に思いやりや、

  愛が・・大切な秘密の特効薬だと思うのです・・・

  結局、抗癌剤騒動も忘れ去られ(笑)「ラッキー(^^)v」ってな具合で

  外出許可をマジメ?にもらい・・ドライブがてら家族露天風呂に行き

  なんと2人で7千円分の高級焼肉を食べて リフレッシュ!

  あさっての抗癌剤治療のためのエネルギー充電ですっ♪