癌((がん)と共存!愛は癌(がん)よりも強し!心と体のケア法☆

彼の癌と共存した2年間で学んだ癌の知識、試した癌の治療法・抗癌剤、代替最先端治療、サプリ、ホスピス、在宅ケアまでの全ての情報を 今、闘病で辛い想いをされている方に伝え、少しでもお役に立てればとの想いから発信する実体験ブログ

星の砂〜愛しきキミへ☆5



今日は朝から・・・空は切なく涙雨・・・
まるで、心のなか透けて見えてるかのように


何かを我慢しているわけではないのに
時々、溢れだしてしまう涙


キミが旅立った日に
キミとよく一緒に行ったお店に行ってみた

キミが導いたかのように
キミの好きだった場所を通る



あの日のシーン
あの時の仕草
キミのすべてが甦る

降ったり止んだりする雨のムコウに
キミの笑顔が切なく映しだされる


急がなくていいんだよ
ゆっくり生きなよ


桜を待たずに旅立った
キミの笑顔が切なくて


こんなにてっぺんにいても
空を見上げてしまう

フリージアの香りが
ふわりと風に融けて

パラパラ降る雨の隙間に
キミが笑う陽射しがひとつ

心、抱きしめられた気持ちになる


昨日から今日・・・
ひとつの原点に立ち返って
また1歩ずつ・・・
いちにち*いちにち・・
大切に生きてゆくよ

7年目の1歩を・・・
キミの命を抱きしめて


きっとまた
星の砂に逢える日まで・・




hoshisuna


















愛しきキミに〜2012☆5

硝子に映る太陽


2012年初めての更新♪
昨年、秋以降の基地訪問は
3回続けて見事に雨・雨・・
12月は、久々のお天気で、心ゆくまで磨くことができたから
お日様にも反射してpikapika嬉しそう♪


いつのまにか、6年・・という時間が過ぎてるんだね
時が経つほどに・・・
伴に過ごした時間のなかで・・・
きみが教えてくれたこと、、
きみに学んだこと、、

笑い合った時間
泣き合った時間
抱きしめあった時間

出逢った瞬間から
旅立ちの瞬間まで
そして今も変わらぬ愛を感じる
いつの時にも
どんな時にも
きみは心に生きている

きみの願いから始めたこのblogも同じ6歳
ほとんど更新ないのにね

毎日、たくさんの方が訪問してくれていて
今日、何の検索からきてくれているのかなって

「肺炎」「癌」が圧倒的に多くて・・
「ペインコントロール」「ターミナルケア」等・・も
このblogを書き始めた頃と今では
ペインコントロールに関して言えば
オキシコドンは変わりないけれど
フェンタニル系とレスキュー薬
そして、鎮痛補助薬等かなり新しいものに変わり
緩和ケアもかなり進化してきているのを感じるよ

どこかで、誰かのお役に少しでも立てていたなら
とても幸せだよね・・・

今日・・出逢えた言葉☆

三つの幸せ・・・

*してもらう幸せ
*できる幸せ
*してあげる幸せ



きみと出逢えたから
今の想いがずっとずっと続いている

ありがとう
きみと出逢えて幸せ
ずっとずっと幸せ

だから、今を大切に・・・
丁寧に生きていこうと思うよ






***私信***
siroちゃん☆お姉さま〜♪
アドレスが変わりましたか〜?^ ^
メールが送れませ〜ん(泣)

煌めきの中で・・・5

P1000749


今年の記念日は

キミの思いやりが空を覆って
そうして時を繋げた



キミと何度も訪れた博多
駅の屋上から見渡す
其処にはキミの確かなるぬくもり


降り注ぐ光と透んだ風
胸がぎゅってなる

今、在ることは・・・
今、生きてることは・・・

当たり前のこと、じゃないんだよね

空に近い場所で
命を想う

想いを抱きしめる





P1000770



ファンタジアな世界が
キミを映しだす

綺麗だなぁ

そんなキミの声がキラキラ揺らめく
キミと手を繋いで歩いた
遊歩通りが甦る



キミのタカラモノたちは
元気でいるのかなぁ

いつもいつも
空に海に想い馳せる時
心配になるよ

キミが見てるから
きっと大丈夫

そう信じて
私は私の「今」を生きる


煌めくファンタジアの中に
キミを感じながら

すべての「今」に感謝







P1000777









空と海・・光と風に・・・5

小志生木



逢いたいな・・・


秋の海も 山も 風も 光も

何もかもが

たくさんのキミを連れてくる


そんなときに限って

懐かしい人からの電話

そこにもキミは現れて


逢いたくなる

触れたくなる

あの頃のキミの手紙の文字さえ

うすくなってきてるのに

キミと刻んだ想い出は

想い出と呼ぶにはあまりにも愛おしく

キミは今でも

みんなの中に確かに生きている

揺らめく光のなかに融けこんで


今年も流れてきてくれるかな

約束の場所に・・・



逢いたいな・・逢いたいよ・・

秋桜が切なく風に揺れる・・・












切なき秋風に5

大好きな9月が今日で終わる

9月は3つのHappy Birthday

今年もね 
届いたよ秋の風に乗って

揺れる秋桜に 薫る金木犀に
キミの想いが切なき風に・・・

今ひとつ・・・心痛くて
思わず泣きたくなる瞬間がある

一日一日が大きな変化もなく
ゆっくり早く、淡々と過ぎてゆくことが
喜びであり 悲しみであるかのような
そんな時間が流れている

せつなくて うれしくて かなしくて
生きているからこそ!
その言葉を心で繰り返し呟いて

ひとつ・・・
saoがね、入籍したよ
いつもいつも心配してたから
真っ先に報告するんだって。

時は流れて
環境もずいぶん変わってきたけれど
今年もRFL歩きながら思ったこと

いろんな人に逢いながら
みんなの中に、それぞれの心のなかに
キミは確かに生きている
あの頃のままの、過ごした時間の中の
すべてのキミがいる
そう感じたよ

あれから5年半の時を経て
いくつもの旅立ちをみつめてきたけれど
今・・どうしても添い遂げたい命がある

久々の矛盾も憤りも、静かに心に留めながら
ただ傍にいたい・・・そんな命をみつめてる

何かを重ねるような、何かが重なるような
そんな出逢いなのかもしれない

今日で9月もおしまいなんやね
なんとか9月を生きたんやね
開くことのできない、、瞼を閉じたまま
繋いだ手を握り直しながらそう発してくれた

しゃんとせんとね。
自分で自分の心に体に言い聞かせるように
言葉を放ち、ひとこと優しく「ありがとう」と言ってくれた
切なくて泣きそうになる
けれど、今はそのすべてを包み込むことで
命の灯火は明日に繋がると信じている
透けゆく柔らかい手が、そう語っている
1本1本爪を切ってる間に寝息が聞こえた

穏やかな夜を越えられることを祈りながら
秋の空に想いを馳せる




Amazonライブリンク
Profile
Amazonライブリンク











♪ランキングに参加しています♪
  ★応援してね★
人気blogランキングへ

















チェッカーズに登録

livedoor Readerに登録

livedoor Blog(ブログ)

livedoor (ライブドア)

Syndicate this site